そのカメラ大丈夫?一眼レフの寿命と最適な処分方法

そのカメラ大丈夫?一眼レフの寿命と最適な処分方法

2018/02/16

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!千葉県で不用品回収を営んでいる不用品回収アース千葉です!

160103_035a_TP_V4.jpg

コンパクトデジタルカメラやスマホのカメラが広く普及していますが、高品質な写真撮影を楽しむなら一眼レフカメラが強力です。一眼レフカメラは精密機械のため、特にレンズを除いた本体には寿命が存在します。どのように扱えば寿命を長持ちさせることができ、また処分する際にはどのような点を考慮すればよいでしょうか?

■一眼レフカメラの寿命はシャッター回数で決まる!
機器の寿命といえばすぐに思いつくのはバッテリーの寿命ですが、一眼レフカメラのバッテリーは劣化が進んでも買い替えが可能。一眼レフカメラ本体の寿命を左右するのは、これまでに何枚の写真を撮影したかという「シャッター回数」です!一眼レフカメラのモデルによって寿命を迎えるまでのシャッター回数が決まっており、その回数前後に達すると故障の可能性が増すということになります。

一眼レフカメラの中でもエントリーモデルからプロフェッショナルモデルまであり、寿命を迎えるシャッター回数はさまざま。「今はこのくらいの寿命がある」ということを把握するのは難しいですが、たくさん写真を撮れば撮るほど本体は早く寿命を迎えると考えることができます。レンズについては基本的に寿命はなく、どれだけ丁寧に扱うかで本体より遥かに長く持たせることが可能です。

なお、シャッター回数は本体に記録されています。その回数を自身で確認するのは難しいことですが、メーカーに送ったりサービスセンターに持って行ったりすることで調べてもらうことが可能です。

■こんな使い方はNG!寿命を早める使い方

dfb34f64d90b5581c6fb35e750ac5ac6_s.jpg

シャッター回数で寿命が決まる一眼レフカメラですが、もちろん、丁寧に扱うか雑に扱うかでも寿命は変わります。例えば、一眼レフカメラが苦手な環境は高温多湿。使わない間はきちんと湿気を取るのがおすすめで、雨や雪の日に野外で使用する際にはぬれないようによく注意しましょう。また、砂が機械内部に入ると故障の原因となるため、海など砂が多い場所で撮影する際にもタオルで巻いて持ち運ぶなどの対策が必要です。

■一眼レフカメラはどのように処分する?
カメラは次々に新しいモデルが発売される機器で、特に一眼レフカメラになるととても高価なので、中古市場がとても活発。一眼レフカメラを処分する際は、買取サービスを検討するようにしましょう。モデルや状態によっては高額買取も十分にあり得るため、次の一眼レフカメラを買うための足しにできるなどのメリットがあります。

一眼レフカメラの高額買取を実現するには、丁寧に扱うことが何よりも大切。上記にてご紹介した注意点をぜひ参考にしてみてください。

また、一眼レフカメラの中古市場は流れが速いため、処分したいと思ったらすぐさま行動することが大切です。少し出すタイミングが遅れたというだけで、買取価格が下がる可能性があるのです。

■まとめ
一眼レフカメラの寿命はシャッター回数で決まるため、できるだけよい状態を維持できるように丁寧に扱うことが大切です。
一眼レフカメラを買取に出す方法はいくつかありますが、千葉でご検討の方はぜひ不用品回収アース千葉にお任せください!不用品回収サービスであれば、一眼レフカメラだけでなくビデオカメラやパソコンなどその他の機器もまとめて回収することができます。リユースやリサイクルの需要が高い電子機器類は、高額買取につなげることも可能です!



カテゴリ
  • カテゴリー
  • 月例アーカイブ
不要品について
対応品目一覧
不要品の行方
不要品回収の流れ
法人のお客様へ
サービスについて
不要品サービス紹介
お引越しサービス
買取サービス
リフォーム・ハウスクリーニング
遺品整理
収納アドバイザー
よくある質問
当社について
当社の強み
会社概要
プライバシーポリシー
スタッフ紹介
不要品の買取事例

ご利用いただけるクレジット

無料見積もり

万が一の際には損害賠償保険

不用品回収求人、株式会社クオーレ

不用品回収にともなう不動産売却は私たちにお任せください!

日本除菌脱臭サービス協会

空き家管理士協会

不要品の事ならアース千葉まで

携帯・PHSからもOK!お問い合わせのみも歓迎!0120-923-712メールでお問い合わせ