空気清浄機を買取してもらうタイミング

空気清浄機を買取してもらうタイミング

2018/02/16

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!千葉県で不用品回収を営んでいる不用品回収アース千葉です!

空気清浄機といえば、室内の空気をきれいにするために欠かせないアイテム。そんな空気清浄機は、時期によって高額買取ができるか否かが大きく変わってくるアイテムでもあります。そこで今回は、空気清浄機を業者へ売却するのに適したタイミングをご紹介します。

■空気清浄機、売るならこのタイミングで
空気清浄機の高額買取を狙うなら、春と冬の2シーズンを狙うのがおすすめです。春は新生活がスタートし、家電製品をそろえる方が増える季節。そのため、空気清浄機の買取が強化されるのです。春といえばつらい花粉症の季節でもあり、花粉症に悩む方から空気洗浄機を求められるケースも多くみられます。

冬は部屋を閉め切り、エアコンやストーブなど室内を温めるので空気がよどんでしまいがち。加えて風邪やインフルエンザなどの感染症が流行る季節でもあるので、空気洗浄機の購入を考える方が増えます。このような理由から、空気洗浄機の売り時は一般的に春と冬の2シーズンだといわれています。

■売却前には「製造年数」をチェック


空気洗浄機の買取を依頼する際は、空気洗浄機の製造年数を事前に確認しておくことが大切です。家電製品は、製造から5年?6年ほど経過すると買取が難しくなることがあるのです。経過年数が長ければ長いほど交換用の部品や消耗品の手配が困難になるため、需要が下がってしまいます。

お手元の空気洗浄機が上記の経過年数に当てはまるのであれば、注意が必要です。ただし、経過年数が長くてもコンディションがよく新品同様であったり、人気の高い機種であったりする場合は買取対象となるケースもあります。

■その他の注意しておくべきポイント
空気洗浄機の買取を依頼する際の注意点としては、製造年数の他にも付属品の有無などがあります。例えば、空気清浄機を作動させるために不可欠なプラグやコンセントがないなど、致命的な欠品は買取不可とされる可能性があるので注意が必要です。ただし、製品のホームページでダウンロードできることが多い取り扱い説明書は、査定額に大きく響く可能性は低いといえます。

また、消耗品が市場で手配できるかという点も空気清浄機の買取に大きく影響します。使い捨てフィルターなどのアイテムが中古市場で入手できるか否かで買取の可否が決まるため、事前の確認が大切です。

■まとめ
千葉県で空気清浄機の回収・買取をご希望の方は、ぜひ不用品回収アース千葉へお任せください!不用品回収アース千葉は、千葉県全域で活躍する回収業者です。空気清浄機はもちろん、エアコンや冷蔵庫、テレビなどの家電製品の査定・買取を迅速に行います。確かな知識と実績を兼ね備えたプロのスタッフが責任を持って対応いたしますので、まずはお気軽にご相談ください。スタッフ一同、お客さまからのご相談を心よりお待ちしております!

カテゴリ
  • カテゴリー
  • 月例アーカイブ
不要品について
対応品目一覧
不要品の行方
不要品回収の流れ
法人のお客様へ
サービスについて
不要品サービス紹介
お引越しサービス
買取サービス
リフォーム・ハウスクリーニング
遺品整理
収納アドバイザー
よくある質問
当社について
当社の強み
会社概要
プライバシーポリシー
スタッフ紹介
不要品の買取事例

ご利用いただけるクレジット

無料見積もり

万が一の際には損害賠償保険

不用品回収求人、株式会社クオーレ

不用品回収にともなう不動産売却は私たちにお任せください!

日本除菌脱臭サービス協会

空き家管理士協会

不要品の事ならアース千葉まで

携帯・PHSからもOK!お問い合わせのみも歓迎!0120-923-712メールでお問い合わせ