ヘッドホンの劣化を防ぐためにしておきたいこと

ヘッドホンの劣化を防ぐためにしておきたいこと

2018/02/16

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!千葉県で不用品回収を営んでいる不用品回収アース千葉です!

YOU85_musicjyosi20131019172953_TP_V4.jpg

音楽を聴くときやパソコンで映画を観るときなど、ヘッドホンが活躍するシーンは多くあります。今後新しいモデルへの買い替えを検討しているなら、今あるヘッドホンは丁寧に手入れしておくのがおすすめ。そうしておけば、高価買取につながる可能性があるためです。今回は、ヘッドホンの劣化を防ぐためのお手入れ方法をご紹介します!

■イヤーパッドを交換する
ヘッドホンは、音を響かせるドライバーユニットをヘッドバンドで頭にフィットさせるだけの簡素な作りをしているので、使い方次第ではとても長持ちします。そのために有効な方法のひとつが、換えられる部品は交換するというものです。

ヘッドホンの中で最も劣化が激しい部分は、直接皮膚に触れるイヤーパッド。使わずに保管している間にも少しずつ劣化していくので、イヤーパッドは消耗品扱いをされます。イヤーパッドが劣化してきたと感じたら、交換用のイヤーパッドが売られているので、きちんと交換するようにしましょう。もちろん、イヤーパッドを小まめに換えることで快適な使い心地が持続します。

■湿気のある環境を避ける

SONYPAKU7898_TP_V4 (1).jpg

どの機器にもいえることですが、ヘッドホンも湿気に弱く、湿気の強い環境で保管していると劣化が早くなります。使わない間は高温多湿の環境を避け、風通しのよい場所に保管しましょう。

細かい注意点としては、ドライバーユニット、つまり音が響く部分に息を吹きかけないということ。ちょっとしたほこりは息で飛ばしたくなってしまうかもしれませんが、ドライバーユニットに限っては機械内部に湿気を吹きつけてしまう結果になるのです。

■コードやプラグを丁寧に扱う
中の銅線が断線しないために、コードやプラグは丁寧に扱う必要があります。コードは折り曲げたり強く束ねたり誰かが踏んでしまいそうな場所に置いたりせず、使わないときは丸く束ねるようにしましょう。プラグは機器から抜くときに注意が必要で、コード部分ではなくきちんとプラグを持って引き抜きましょう。

もちろん、ヘッドホン本体も丁寧に扱うことが大切です。使わないときに無造作に置くようなことはせず、ヘッドホンスタンドに引っかけるなどして置き場所をきちんと決めておくのがおすすめです。

■まとめ
ヘッドホンは比較的長持ちする耐久品ですが、上記にてご紹介したポイントに注意してお手入れすればさらに長持ちさせることができます。お気に入りのヘッドホンを長くきれいに使い続けられるだけでなく、買い替えの際も買取サービスにて高額買取につなげることが可能です。

不用品回収アース千葉でもヘッドホンの不用品回収・高価買取を実施しております!ヘッドホンをはじめとするオーディオ機器はリユースの需要が高く、メーカーや年式によっては高価買取が可能です。千葉県でヘッドホンの買い替えを検討している方は、古いヘッドホンをぜひ不用品回収アース千葉にお任せください!



カテゴリ
  • カテゴリー
  • 月例アーカイブ
不要品について
対応品目一覧
不要品の行方
不要品回収の流れ
法人のお客様へ
サービスについて
不要品サービス紹介
お引越しサービス
買取サービス
リフォーム・ハウスクリーニング
遺品整理
収納アドバイザー
よくある質問
当社について
当社の強み
会社概要
プライバシーポリシー
スタッフ紹介
不要品の買取事例

ご利用いただけるクレジット

無料見積もり

万が一の際には損害賠償保険

不用品回収求人、株式会社クオーレ

不用品回収にともなう不動産売却は私たちにお任せください!

日本除菌脱臭サービス協会

空き家管理士協会

不要品の事ならアース千葉まで

携帯・PHSからもOK!お問い合わせのみも歓迎!0120-923-712メールでお問い合わせ