学校・企業に朗報!業務用プリンターは不用品回収の対象になる

学校・企業に朗報!業務用プリンターは不用品回収の対象になる

2018/02/16

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!千葉県で不用品回収を営んでいる不用品回収アース千葉です!

9c40ba7cdef48d91d0c453afab77e21f_s.jpg

業務用プリンターを買い替えるときや故障したとなれば、これまで使っていたものを処分しなければいけません。しかし、業務用プリンターを処分するときは、規定の方法で処分しなければ違法になることもあります。そこで今回は、業務用プリンターの正しい処分方法をご紹介します!

■業務用プリンターは家電リサイクル法の対象外
業務用プリンターは、「家電リサイクル法」の対象外なので、リサイクル券を購入しても家電リサイクル法に基づいて処分することができません。また、燃えないゴミとしても扱えないのでゴミ捨て場に持っていっても回収されずそのままという状態になります。それにゴミ捨て場に業務用プリンターを捨てた場合、不法投棄となり罰則を受けなければいけなくなる可能性もあるので、規定の方法で処分する必要があります。
自治体によっては、業務用プリンターでも回収ができる場合があります。しかし、回収できないといわれた場合のことを考えると処分に再度困るので、業務用プリンターを不用品として出せる業者の利用をおすすめします。

■不用品回収の業者で引取りできる!

PASONA_19_TP_V[1].jpg

不用品回収の業者では、事業用の機器でも回収できるところがあります。業務用プリンターは、産業廃棄物になるので「産業廃棄物処理業」の許可を持っている不用品回収の業者へ依頼しましょう。この許可を持っている業者は、国から決められた規定の方法で対応できるので安心して任せることができます。
また、まだ使える業務用プリンターなら買取に出せる場合があり、お得に処分できることもあります!故障箇所があっても修理できる範囲なら買取になることもあります。「故障しているから不用品回収しかできない」と思わずに業者に買取できるか聞いてみるとよいでしょう。

■処分するときの注意点
業務用プリンターを処分するときに注意しなければいけないことは、内部にあるトナーの取り外しを忘れることです。トナーを取り付けたままだと不用品回収できないと断られる場合があるので、回収される前に必ず取り外しておきましょう。取り外したトナーは、別途で処分する必要があります。
他にも、業務用プリンターに印刷データが残っていないか確認しましょう。印刷データは、初期化すれば全て消去されます。初期化してもデータが漏えいしないかと心配なら、買取に出すことを諦めて不用品回収に出すようにしましょう。不用品回収であれば、物理的に壊すのでデータが漏えいすることがありません。

■まとめ
業務用プリンターを処分するときは、不用品回収の業者に依頼するのがおすすめです!また、まだ正常に使える、修理すれば使えるという状態なら、買取に出すのもよいでしょう。買取に出せば、費用をかけずに処分できるのでお得です!
不用品回収アース千葉では、業務用プリンターの不用品回収を行っています!もちろん、買取できる状態なら買取させていただきますよ♪千葉県内で業務用プリンターの処分でお困りなら、ぜひご相談ください。



カテゴリ
  • カテゴリー
  • 月例アーカイブ
不要品について
対応品目一覧
不要品の行方
不要品回収の流れ
法人のお客様へ
サービスについて
不要品サービス紹介
お引越しサービス
買取サービス
リフォーム・ハウスクリーニング
遺品整理
収納アドバイザー
よくある質問
当社について
当社の強み
会社概要
プライバシーポリシー
スタッフ紹介
不要品の買取事例

ご利用いただけるクレジット

無料見積もり

万が一の際には損害賠償保険

不用品回収求人、株式会社クオーレ

不用品回収にともなう不動産売却は私たちにお任せください!

日本除菌脱臭サービス協会

空き家管理士協会

不要品の事ならアース千葉まで

携帯・PHSからもOK!お問い合わせのみも歓迎!0120-923-712メールでお問い合わせ