買取事例EXAMPLE #post_501

春だからお別れしよう。

「春だからお別れしよう。」の写真

今日こそ桜の開花宣言がくる!と予想していたのですが、私の予想は全く外れ、今日はどんよりとした空模様でした。
家の中にいるとついつい部屋の中に要らないものはないかな?
もっときれいに収納したいな・・・と断捨離マニアな私です。

前置きが長くなってしまいました。
さて、本日は「ぬいぐるみとのお別れの仕方」についてご紹介します。

皆様のお宅にぬいぐるみはございますか?
ちいさなお子様がいらっしゃるご家庭では大きいものから、小さいものまで含めると10体以上あるのではないでしょうか。買うときは捨てる時のことなんて考えていません。しかし、長い間部屋に置いておくと、日焼けや湿気、ホコリなど、衛生的にも気になりますよね。

では、なぜぬいぐるみが捨てられないのでしょうか。
理由は多くありますが、その中の一つは目がついているからです。
ゴミ袋に入れた後、目が合ったら何となく捨てられなくなりますよね。

そんな時は白い布や紙、袋でぬいぐるみを覆ってあげてください。
そして、「いままでありがとう」と声に出してぬいぐるみに伝えてあげてください。

声に出すことでぬいぐるみにも気持ちが伝わり、自分の中での気持ちに整理が付きます。

「それだけではなんだか物足りない・・・」という方は人形供養をお勧めします。
弊社では人形供養も承っております。詳しくはホームページをご覧くださいませ。

本日も最後までお付き合いくださり誠にありがとうございました。

買取事例一覧へもどる
各種クレジットカードがご利用いただけます。VISA/JCB/ Master Card/AMEX PayPay スマホ決済はじめました! 万が一の際には損害賠償保険