買取事例EXAMPLE #ipad3

損はしたくない!iPadの買取前にやっておくべき3つの作業

こんにちは♪
いつもご利用いただきありがとうございます!千葉県で不用品回収を営んでいる不用品回収アース千葉です!

iPad0I9A8032_TP_V4.jpg

不用になったiPadの買取を検討しているなら、査定に出す前にしておくべき作業があります。そこで今回は、iPadの買取前に行うべき4つの作業と高額買取のコツ、減額になってしまうかもしれないケースについてご紹介します。

■iPadを買取してもらう前にすべきこと
iPadの買取サービスの利用前には、必ず下記の3つの作業を行いましょう。

・機種や型番を調べる
iPadは機種や型番による外見上の違いは少ないですが、中身の性能には大きな違いがあります。自分のiPadの製造年数とモデルを把握していなければ、買取時に損をしてしまう恐れもあります。購入時の箱や取扱説明書、インターネットなどを利用して必ず調べておきましょう。

・Wi-FiタイプとCellularタイプのどちらなのか
iPadには、Wi-FiタイプとCellularタイプのふたつのモデルがあります。Wi-Fi環境でしか使用できない前者に比べて、後者はiPad単体でも利用が可能です。Cellularタイプのほうが購入時の値段が高いため、中古価格にも差があります。なお、Cellularタイプには背面カバーにアンテナが付いている他、側面にSIMカードを入れるスロットルが付いています。

・初期化
絶対に忘れてはいけないことは、iPad本体の初期化です。初期化していない場合は買取不可となってしまうことがありますし、個人情報が漏洩してしまう恐れもあり危険です。写真・動画などのデータはバックアップを取り、必ず所有者本人が初期化を行うようにしましょう。

■少しでも高額査定に近づけるには

61f48686b105ecb1998a76b3a922591a_s.jpg

少しでも高く売りたいなら、下記のポイントに留意しましょう。

・付属品をそろえる
iPadの買取では、付属品の有無が非常に重要となります。イヤホンや充電器、説明書、箱など、購入時の付属品はすべてそろえるようにしましょう。なお、Apple純正のスマートカバーは純正オプション品として買取してもらえるため、持っている方は一緒に査定に出してみましょう。

・本体をきれいにする
きれいに掃除をするだけで、高額査定が期待できます。画面の汚れはやわらかい布で拭き取り、イヤホンジャックや充電端子のほこりは爪楊枝や綿棒を使って除去しましょう。なお、カバーをして保護する、画面や本体の汚れをこまめに拭き取る、水気のある場所では使用しないなど、日頃から気遣うことで買取の際に掃除の手間がかかりません。

・買取価格の比較をする
業者によって買取価格が異なります。インターネットで買取相場を調べる他、無料査定を利用して買取価格を比較することをおすすめします。少しでも高い査定額を付けた不用品回収業者やリサイクル業者を選びましょう。

■こんなiPadは減額対象かも
画面が割れている、もしくは画面に大きな傷が付いているiPadは、減額対象になる可能性があります。今後、買取依頼を視野に入れているという方は、日頃から保護フィルムを貼るなどの対策を行いましょう。

加えて、保証期間内の故障などで、サービスを利用してiPadを交換している場合も、減額対象になる可能性があります。iPadには箱に製造番号が記載されているのですが、iPadを新品交換してしまうと本体と箱の製造番号が一致しなくなってしまいます。「一致しない=欠品」という扱いになる可能性もあるので、当てはまる方は買取店に相談してみましょう。

■まとめ
千葉県でiPadの処分・買取を検討しているという方は、不用品回収アース千葉にご相談ください。不用品回収アース千葉では、壊れているiPadでも無料回収または高額買取いたします。千葉圏内であればどこへでも無料で査定にお伺いいたしますので、お気軽にご依頼ください。お客さまからのご連絡をお待ちしております。

買取事例一覧へもどる
各種クレジットカードがご利用いただけます。VISA/JCB/ Master Card/AMEX PayPay スマホ決済はじめました! 万が一の際には損害賠償保険