買取事例EXAMPLE #post_497

レコードについて

「レコードについて」の写真
いつもお世話になっております。
本日も弊社のホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
千葉県全域にて不用品回収やリサイクル業務を承っております不用品回収アース千葉でございます。
本日はレコードの買取についてご紹介させていただきたいと思います。
初期のレコードは今のような円盤ではなく、筒形をしたシリンダーに錫箔(すずはく)を巻き付けた物でした。
しかし戦後になり保管や複製のしやすさから現在の塩化ビニール製の円盤に形を変え、普及していったそうです。
収録時間は初期のものでは片面約3分ほどでしたが、改善していき片面最長25分までの収録が可能になりました。
レコード良さは音の温かみだという方も多いです。
デジタル技術の進んだ現在、くすみのないクリアな音が評価され人気が高いですが、
レコードから流れる少しこもった厚みのある音は、どこか懐かしさや特別感を感じます。
そんなレコードですが、今では再生機をご自宅にお持ちの方が少なくはなりましたが、
音楽マニアの中では、レコードはいまだ根強い人気がありますので
大変需要が高く、高価買取が期待できるお品物になります。
弊社では他にもアンプやスピーカーなど音楽にまつわる品目を幅広く買取いたしております。
もし、ご自宅に使わなくなった音楽機器や楽器をお持ちの方は捨ててしまう前に是非弊社までご相談ください。
本日も最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。
今後とも不用品回収アース千葉をよろしくお願いいたします。
買取事例一覧へもどる
各種クレジットカードがご利用いただけます。VISA/JCB/ Master Card/AMEX PayPay スマホ決済はじめました! 万が一の際には損害賠償保険